【制作作品】
ウチ飯覚えたから食いに来てや! イエイヌ&& 脳筋ところによりライオン#2 脳筋ところによりライオン 女子×好生

【2019年4月版】WEBイラスト投稿サイト比較

こんばんは三ノ宮みらいです

最近では、WEBにイラストやマンガを投稿するのが主流になってますね

そんな私もWEBで定期的にイラスト・マンガをアップしてます

 

WEB投稿を始めてそれなりの期間が経ったので、私なりにそれぞれの投稿先の傾向をまとめました

各サイトの紹介の前に、「これから投稿してみようかな~」という方にアドバイスしたいのが…

 

「色々なWEB投稿サイトにアップした方が良いです!」

 

…実は投稿サイト毎に「好みの傾向」があるようです

当たり前ですが、1次創作より2次創作の方が見る方が多いです

それでは以下に紹介

※以下のスキルを基に比較してます

【私のスキル】

デフォルメ系・女の子の絵が多め・カラーはアニメ塗り・モノクロはカケアミ派(トーン少な目)・イラストよりマンガの方が得意

 

 

Twitter

twitter.com・1次:反応悪い 2次:最初は悪いが継続投稿すると良くなる

・2次創作も最初は見て貰えないので、ハッシュタグを付ける

・投稿時の文章は、イラスト・マンガの内容を意識した文が良い

(例:人物名・セリフ調にする…等)

・ある日を境にリツイート・いいねが急増するが、タイミングは神のみぞ知る

(個人的にはランクアップを呼んでる)

・自分が良いなと思った絵が伸びず、適当に描いた絵が伸びる場合がある

(お絵描きあるある)

サークルカットのイラストは伸びが悪い

 (頒布物の紹介があると単体よりも伸びる)

・継続投稿するとフォロワーは徐々に増えるが、WEBアップを数日怠るとすぐに減る

 

【pixiv】

www.pixiv.net・1次:反応悪い 2次:反応良い

・規模が大きいので、見てくれる人は他サイトより多い

・ブックマーク・いいねの数が少なくても、フォロワーは増えやすいので閲覧数は伸びる(Twitterに比べフォロワーが減る事が少ない)

(但し2次創作絵に限る)

・最初は、複数のイラストをまとめて投稿すると見てもらいやすい

(1次創作絵も2次のまとめに入れると良い)

・イラストは単体しか見ない傾向が強い

(他の投稿作は見られない傾向)

・マンガは、過去の投稿作もブックマーク・いいねしてもらえる確率が高い 

・100ブックマークを越えるには、相当な実力が必要

 

【pixiv Sketch】

sketch.pixiv.net・1次:反応良い 2次:反応良い

・初心者・初級者向け

・pixivよりも手軽さがあるので、1次2次に関わらず反応が良い

(但しセクシーな絵は反応が悪い)

・馴れ合いが強い傾向があるので、反応が良くても真に受け過ぎない事

(コンスタントに反応が出たらpixivへ移行)

 

【TINAMI】

www.tinami.com・1次:反応良い 2次:反応良い

・1次創作をちゃんと見てもらえる貴重なサイト!

・評価基準が他の投稿サイトより低いので、HOT(人気)に掲載される確率が高い

・かなり真面目系な絵が好まれる

(セクシーなイラストは嫌われる傾向)

・イラストは投稿数が多いので閲覧数が低め、マンガは少ないので閲覧数が高め

・フォロワーは増えにくい

 

ニコニコ静画

seiga.nicovideo.jp・1次:反応悪い 2次:反応良い

・ネタ・ツッコミ要素満載な絵が好まれる

・コメントをもらうのが主体

・タグの追加が多い

・厳しい意見も書かれるが、自分では思いつかなかったネタ・視点に気づかせてくれる貴重なサイト

 

 

思いついた範囲で書きました

また気が付いたら追記したいと思います

今日はこんな感じで~

それではでは~

【2019年5月まで】同人誌即売会の参加予定です

こんばんは三ノ宮みらいです

気が付くと2019年の2月も終わってしまいます

今月は、お絵描き自体があまり出来なかったのが残念です

3月からはまたちょこちょこアップしていきますので、引き続き見て頂けるとありがたいです

頭の中では短編マンガや面白ラクガキのストックがあるので、あとは手を動かすだけ…

とりあえず描くしかない!

 

3月から頑張る理由は即売会があるから!

はいっ!それでは本題にはいります

2019年5月までの同人誌即売会参加イベント一覧です

 

 

3月23日(土曜)開催【ジャパリケット7(けものフレンズオンリー)】

場所:大田区産業プラザPio

時間:13:00~16:30

スペース:け07

f:id:kocha_gaoka:20190228190727j:plain

今年2回目のけもフレオンリーイベントです

頒布内容は、WEBマンガとラクガキまとめ本の新作を考えてますが、登場キャラは変わる可能性があります(サークルカットのギンギツネじゃないかも)

それと今回のイベントでは、初めてグッズを出そうかと思ってます!

(イベント直近になりましたら、グッズの詳細をお知らせします)

開催時間が午後からなので注意(私も今気づいた)

 

 

3月31日(日曜)開催【めっさ気になるぅ(ケムリクサオンリー)】

場所:大田区産業プラザPio

時間:11:00~15:00

f:id:kocha_gaoka:20190228190742j:plain

今回初公開!

けもフレに続く2作品目の2次創作作品、「ケムリクサ」のイベントにも申し込んでます

勢いで申し込んだものの、まだどんな内容にするか決まってません

(マンガかラクガキのどちらかになると思います)

こちらもスペースや内容が決まったら、追記していきたいと思います

…しかしジャパリケットの1週間後なので、スケジュールが厳しいですね

 

 

5月12日(日曜)開催【COMITIA128(オリジナル創作オンリー)】

場所:東京ビッグサイト青海展示棟A・B

時間:11:00~16:00

f:id:kocha_gaoka:20190228190755j:plain

COMITIAも昨年の5月以来参加していないので、今からサークル参加が楽しみです

内容は創作マンガ(カットのアリスか別の過去作品の続き物を予定)

余力があれば看板娘アリスさんのラクガキまとめ本(WEBにアップしてる物)も考えてます

今から作成していけば無事5月に出せる…はず!

あと開催場所が「青海展示場」なる新設ホール(仮設)という点も注意です(最寄駅が東京テレポート

今年は、オリンピックの影響を強く感じる年となりそうですね

 

 

いずれのイベントも申込みは完了してますので、何事もなければ参加します

今日はこんな感じで

それではでは~

同人誌即売会へサークル参加すると良い事あるのか?

こんばんは三ノ宮みらいです

冬コミとフレンズチホー(同人誌即売会)が終わったので、今回は今まで即売会に参加して学んだ事、心掛けている事を書こうと思います

 

今まで参加してみて、これだけはやっといた方が良い事は…

「参加イベント毎に新刊を用意すること!」

f:id:kocha_gaoka:20190127015620j:plain

…何当たり前の事を言ってるんだ!と言われそうですが、作品を作るのには、もの凄く労力が必要です

なにより当日、既刊しかないときの一般参加者の反応・素通りは、心にグサッ!ときて虚しくなります

(私の場合、新刊を用意出来ないときは、イベントの申し込みは行なわないようにしてます)

これからサークル参加してみたい方は、この点を注意して頂ければなと思います

 

特に、今回みたいな冬コミ(12月29日)とフレンズチホー(1月20日)の様に、開催日が近いイベントは要注意です

それと、既刊だけしかないときより、新刊が置いてあれば一緒に手に取って貰える事が多い+サークルを覚えて貰えるチャンスが増えます!

地味かもしれませんが、コツコツ毎回新刊を出すことで、見てくれる方が少しづつ増えていくのかなと、今まで参加して感じた事です

 

頒布冊子のおまけ用ポストカードを作るお遊びも

f:id:kocha_gaoka:20190127015707j:plain

 

そのほか学んだ事を箇条書きにすると以下の通り

・郵便局の支払いに詳しくなる(参加費の支払い)

・作品制作のスケジュール管理

・サークルスペースのレイアウト(冊子・グッズの置き方、値札・ポスターの有無等)

・作品の製作費、宣伝、在庫管理等のマネジメント

・新しい友人が出来る

・売り子さんの強みが見える

 

【作品の製作費、宣伝、在庫管理等のマネジメント】

私の場合、特に「在庫管理」に一番注意してます

部屋に置き場がないので、毎回イベントでどの程度頒布しているか、チェック表を用いて統計をとってます

過去の統計・予算・前回参加したイベントの感触から、印刷数は決めてます

こういう事を考えるのが好きだと気づいたのも、即売会に参加したおかげです

自分の意外な一面が発見できるのも即売会の醍醐味だと思います

 

【売り子さんの強みが見える】

私のサークルでは、友人に売り子をお願いしてますが、サークル責任者の視点で見ると、この人は売り子が上手い、この人は周りに気配りが出来る、この人はレイアウトにこだわる…等、人それぞれに得意な事が見えてきて面白いです

今まで付き合ってきた友人の、知られざる一面がみてとれるのも、即売会の面白いところかなと感じます

 

つらつらと挙げてきましたが、ここに書いた例は、私自身が即売会を楽しむ上で取り組んでいる事になります

これからサークル参加しようと考えている方は、参考として見て頂き、自分の楽しみ方を見つけて頂ければと思います

 

今日はこんな感じで

それではでは~

一次と二次の創作マンガ作品は即売会に出したら同じ評価?

こんばんは三ノ宮みらいです

今回は、「一次創作」と「二次創作」の違いについて、自分の経験談を書こうと思います

今は二次創作をやってるけど、一次創作もやってみようかな…と思う方の参考になれば幸いです

 

まずは私の同人経歴

当初はコミティアで「一次創作マンガ」を頒布しており、2017年から「二次創作(けものフレンズ)」に手を出し始め現在に至ります

この前提で話を進めます

 

 

一次創作を一言で言うと…

「手に取って貰えない!!」

理由は簡単、作品の知名度は無いし、相手は内容もよく分からない状態からのスタートになってしまうからです

加えてコミティアは、毎年サークル数が増えている中、開催時間は変わらないので、全サークルを周るのが困難な状況となってます

振り返ってみると、私はずいぶん難易度が高い方から攻めてしまったのかなと思ってみたり…

まずは売上よりも、手に取ってみたくなる作品を作らなければ、前進できない感じです

 

最初にデメリットを書いてしまいましたが、一次創作でなにより楽しいのは…

「オリジナルキャラや世界観、お話が好き勝手に作れること!!」

私の場合、オリジナルキャラを考えるのが好きだったので、こちらから始めたのが最大の理由です

日記絵を描くときもマイキャラがいれば、版権を気にせず描けるのもメリットです

それと、自分の創作キャラを描いてくれる方が現れた時は、感涙ものです

(下記画像は創作アリスのキャラクター)

f:id:kocha_gaoka:20181221220414j:plain

自分が一次創作をやって失敗だったのは、活動開始した頃はネットを上手く活用しなかった事ですね

下記記事にその事について書いてますので、宜しければどうそ

現代はネット社会なので、ネット上(pixiv等)で作品を公開してファンを獲得してから、即売会に参加するのが上手いやり方かなと思います

 

 

2017年から初めて「二次創作(けものフレンズ)」に手を出すことになりました

二次に手を出さなかった理由が、あらかじめ決められた設定のキャラを描くのがツラかったからです(特に服装等の外見)

…だったんですが、けものフレンズという作品を通じて、なぜか描ける様になりました

二次創作の最大の利点は…

知名度があるし、みんな設定を理解している」事ですかね!

私も描いた物をアップしたときの反応の違いには、いい意味でビックリしました

(下記画像はけものフレンズのキャラクター)

f:id:kocha_gaoka:20181221220418j:plain

欠点は、旬があることでしょうか

一次創作の場合、完成した作品は長期間でも頒布可能ですが、二次の場合は常に旬を気にしながら作品を作らないといけないのかなと感じてます

 

こんな感じでまとめてみました

また何か気づいたことがあれば、追記したいと思います

今日はこんな感じで~

それではでは~

サークル活動はネットも合わせて使うと「あらあらまあまあ!」と笑顔になる

こんばんは三ノ宮みらいです

いよいよ年末!

年末と言えば冬コミコミックマーケット)も近づいてきました

私のサークルも有難い事にスペースを頂いております

 

サークル活動を行なっていて、インターネットの発信力はスゴイなと思います

恥ずかしながら、私がサークル活動を始めた時は、パソコン、インターネットはおろか同人も良く分かってない状態でのスタートでした(ネットの普及はしてた)

(今思い返してみると、無謀な事をしたもんだ…)

そんな状態だったので、ネットでの活動など思いつくはずもなく、当時は同人誌だけを無我夢中で作ってた記憶があります

 

何年かして慣れてくると、ネットでの活動にも注目し始めますが、当時の私は…

「無料で描いた物をアップするのって、なんか損してる気分だな…」

…という考えがあり、頒布する作品を部分的にアップしたり、簡単なラクガキのみをあげてました

 

当然、即売会でも注目される事もなく、淡々と月日が流れていきました

(絵がへたっぴという理由もありますが)

 

何年か活動してて、画力あげたいなと思うようになり、ネット上にも注目するようになります

私がやってるのは、以下の2通りです

【深夜の真剣お絵描き60分一本勝負】

【鉛筆コマ割りマンガ】

 

まずは60分お絵描きの方から

これはお題に沿って60分で描きあげる物…が本来の姿らしいんですが、私は見事に無視して思いついたイメージを日々描いてます

f:id:kocha_gaoka:20181218143244j:plain

上記のイラストは、別に線画修正・着色をしていますが、元は60分で描いた物です
ネットにアップしてみて気付いた事が、「自分の認知度が(少しずつ)上がること」、「日々描いた絵がイベント時に活用できること」です

ネットにアップしたら、即売会で手に取ってもらえないのでは無いかと思ってましたが、欲しい方はちゃんと来て下さるのがありがたいです

 

次にマンガです

f:id:kocha_gaoka:20181218143249j:plain

60分お絵描きだけでは、マンガ力と画力があがらないなと思い、マンガもアップしてます

鉛筆マンガでアップしている理由は、量をこなす考えの基でやっているからです

ペン入れやトーン作業までやると、思った以上に時間が掛かるのと、モチベーションの維持するのも大変です

1ページに何コマも描くことになるので、60分お絵描きに比べ描きごたえがあります

欠点は、ネタが思いついてまとまらないと駄目な点です

こちらもある程度まとまれば、即売会で頒布が可能となります

 

ネット投稿に限らずですが、やり始めた当初は反応がありません

反応が無くても、何日も何日も継続したある日に突然効果が出てきます

反応が出始めると楽しいです

これからやってみようかな、という方の参考になれば幸いです

 

今日はこんな感じで!!

それではでは~

描いている最中にも閃きが出るからラクガキは面白い

こんばんは三ノ宮みらいです

ちょいとプライベートでバタバタしてて、ブログ更新が全然出来てませんでしたが、今日から再開できそうです

 

今回は、昨日アップしたラクガキのお話を書いてみます

twitterでいつもやっている「#深夜の真剣お絵描き60分一本勝負」で描いたもの

けものフレンズジャガーさん、マフラー姿」のイメージでやりました

f:id:kocha_gaoka:20181201143112j:plain

私が、60分ラクガキをするときに意識しているのが、「何をしている場面か?」という事です

このラクガキの場合は以下の流れです

 

【スタート】季節が冬になった

→暖かそうな格好

→なんかお姉さんが注意してる感じが良い

→「じゃが」って単語入れたいからジャガーさんを描こう

→マフラー付けると良い感じ

→ちょっと捻ったポーズが良いから全身絵

 

…な感じで描きました

ポーズについてですが、手持ちの可動フィギュア見たり、ポーズの写真なりを見つつ、頭の向きや手のポーズ等を変えるアレンジをしてます

私も昔はやってましたが、頭の想像で描くと、ほぼ確実に違和感が出てしまう絵になってしまうので、しっかり資料は見た方が良いです

 

…と書いてる間にもう1枚

昨日は2枚のラクガキをアップしました

f:id:kocha_gaoka:20181201143115j:plain

ジャガーさんが「寒いから暖かい格好しようね」と言ってるにも関わらず、コツメカワウソがビキニ姿で駆け回ってるオチ絵

これが思いついたのは、先程の箇条書きが以下のタイミングで分岐したからです

 

【スタート】季節が冬になった

→暖かそうな格好

→なんかお姉さんが注意してる感じが良い

(ここから分岐)

→叱ってる相手は非常識な事をしている

→ビキニ着せよう

コツメカワウソしか居ないじゃないかっ!!

 

…となった訳です

この時のジャガーさんが、「えぇ~!?」ってなってる顔を描くのも、好きなので描いてしまいます

描いている最中にアイデアが思いつくからラクガキは面白いですね

 

実は、この後も展開も思いついてしまいましたが、それはまたアップしたときに書こうと思います

今日はこんな感じで~

それではでは~

机に向かってアイデアが出たら苦労しませんよ

こんばんは三ノ宮みらいです

今回は「アイデア出し」について、今までの経験を書いていこうと思います

 

机に向かって座り、ペンを出し、紙をそろえたら…

あっ!と言う間にアイデアが閃いて原稿が進む進む!!

余裕の早割入稿、同人イベント当日はゆったり快適参加だっ!!!

……ってなったら良いですね

 

これからお絵描きをやろうとする方は、こんな風に考えてるでしょうか?

ぶっちゃけ、私はこの方法で出した事はありません

イデアやひらめきという奴は、とても気まぐれで困った奴なのです

 

じゃあどうやって出すのか?

今回は3枚のラクガキを基に、どこでアイデアを出して、どう描いたかをつらつら書きます

 

まずは1枚目、けものフレンズのイエイヌです

f:id:kocha_gaoka:20181122194930j:plain

ずばり、これはお風呂に入ってる時です

そうですアイデアは、まったく別の事をしているときに突然出てきます

 

私の場合、こういうラクガキを描くことによって、マンガのアイデアに繋がる場合があります(この続きは、twitterやpixiv等でさっきアップしました)

 

2枚目のラクガキは、リカオン&ラッキービースト

f:id:kocha_gaoka:20181122194948j:plain

これは電車に乗ってる時に閃きました

ここで覚えてて欲しいのが、「アイデアは忘れてしまう」事です

せっかく閃いても、別の作業や考え事をすると、思い出せなくなることがあります

(私もやらかして悔しい思いをした)

思い出せないとかなりモヤモヤと後悔が襲います

 

解決策は、「メモ」する事です

めっちゃ当たり前の事ですが、この方法をやっておけば安心して次のアイデアを待つことが出来ます

ただ注意点は、メモ帳(スマホのメモ機能でも可)を「常時携帯」しておくことです

(私は、ポケットに入る小さなサイズの手帳を使ってます)

 

3枚目は、ギンギツネ&キタキツネ

f:id:kocha_gaoka:20181122195007j:plain

最近、キタキツネの顔を変顔にするのに夢中です

このラクガキの場合、最初から変顔にする事を思いついた訳ではなく、「描いている途中」で思いつき、描き変えました

 

冒頭で書いた、まったく無の状態からのアイデアは出にくいのですが、作画作業中に突然アイデアが閃くことはあります

(描き終わる時に閃くこともあるので、描き直すか否かの判断を迫られる場合もあります)

本当にアイデアという奴は気まぐれです

 

…という事で、私のアイデアの出し方を今宵は書かせていただきました

イデアの出し方は、人それぞれだと思いますので、ほんの一例と捉えていただければと思います

ときに、夢がアイデアのヒントになる場合もあるので、寝る時も手帳は手元に置いておくと良いですよ

 

今日はこんな感じで~

それではでは~